Webサービスにある「サービスのカラー」を理解する

Amebaのサービスひとつとってみても、提供されているコンテンツ、スマホアプリ、コミュニティーごとに運営が狙っているユーザー層も特徴もあります。


よく、アメーバのサービスは「コメント返信すべき」とか、「メッセージへの返信必須」のようなローカルルールが有名ですよね。


だけど、それがすべてかというと実はちがう。

いろんなアメーバのコンテンツがあるけれど、中には返信機能のないものもある。


アメブロのオフィシャルブロガーはリコメントできない仕様の人もいる。

(担当の判断によるので、一部のオフィシャルユーザーはコメント返信できる場合も)


どんなブログサービスにも、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)にも、運営の狙いや、利用者のカラーがあります。


それをよく研究し、「自分の発信したいもの」とすり合わせることが大切。


ちょうど、何年か前の日経新聞に掲載されていた「ブログサービスのカラーについて」の記事を読みながら、改めて2015年のWebサービスの利用法を考えていました。


空条れいれい:製作委員会

Webサイトの執筆と編集をしています。
PERLU(プルル)公式ライター。
BijinPLOFILE(ビジンプロフィール)所属。

最近は、映画、ドラマ、WebCMに出演することも。

日本一、ネットのあちこちに出没しています。
Twitterのトレンドキーワードと、はてなブックマークを巡回するのが日課。

美容室、コスメ、マンガ、アニメ、ライフハック好き。
アラサーで2児の母。

れい2ちゃんねる

れい2ちゃんねる管理人「空条れいれい」をフォローする

2コメント

  • 1000 / 1000

  • >まっすうちゃん いろんなWebサイトがあって、使いこなすのは大変ですよね。 得意・不得意もあるし、自分が思っているのとはちがう評価があることも多いです。 まっすうちゃんはどこででも大丈夫d=(^o^)=b いつでもモリモリ応援してまっすぅちゃぁん\(^-^)/
  • まっすぅ

    2015.03.24 11:38

    いろいろなSNSが出てきましたよね。どれも使いこなせているようで使いこなせてませんヽ(;▽;)ノ オウンドはワードプレスより扱いやすそうなのでがんばってみます れいれいさんのブログにたすけられてますヽ(;▽;)ノれいれいさんらぶ❤︎