Instagramで理想的な投稿の仕方


Instagramは2パターンの投稿が伝わりやすい


1.私生活の切り売りが仕事になるパターン
⇒有名人、著名人、特殊な仕事の方、もしくはライフワークが仕事になる人

具体的に言えば、芸能人とかエンタメ系の仕事をしている人は、この投稿の仕方でOK!

2.ひとつのテーマを掘り下げて掲載するパターン
⇒仕事か趣味のひとつのテーマに沿った投稿のみをする

たとえば、「美容師さんのヘアアレンジ」、「ヘアメイクさんのメイク画像・動画」、「ペット」、「カフェ」、「グルメ」、「筆文字」、「ファッション」、「風景写真」、「ポートレイト」など。

ひとつのテーマで統一感がある投稿は、リピーターを呼びやすく、仕事につながりやすいです。

あっ、これは、あくまで「一般の方が、“Instagram”を仕事につなげたい」場合の使い方です。

プロフィールをきちんと入れることや、見てほしいページをプロフィールに貼っておくことも大事です。

理想的なInstagram投稿の仕方は、このユーザーさんの投稿がとても参考になります。


Webライター、空条れいれい
空条れいれい:製作委員会

Webサイトの執筆と編集をしています。
PERLU(プルル)公式ライター。
BijinPLOFILE(ビジンプロフィール)所属。

最近は、映画、ドラマ、WebCMに出演することも。

日本一、ネットのあちこちに出没しています。
Twitterのトレンドキーワードと、はてなブックマークを巡回するのが日課。

美容室、コスメ、マンガ、アニメ、ライフハック好き。
アラサーで2児の母。

れい2ちゃんねる

れい2ちゃんねる管理人「空条れいれい」をフォローする

0コメント

  • 1000 / 1000