Ameba Owndのメニュー編集でアメブロに変化を持たせる

AmebaOwndのメニュー編集をもう一度見直してみる

 アメーバのアカウントからアメーバオウンドを作ると、基本的にアメブロを持っていれば連携が作れます。

この連携とは、アメブロにAmebaOwndのグローバルナビゲーション(メニューバー)が自動的に設置されることを指します。

アメブロとAmeba Owndの行き来がしやすい状態になりますよね。


アメーバのサービスを利用する人の特徴

 アメブロのユーザーは、基本的にアメーバのサービスが好きです。とりあえずいろんなアプリを試したり、アメーバニュースやトピックスも見ています。

そして興味を持ったブロガーの動向をチェックし、ランキングやジャンルだけでなく、あらゆる箇所を見てつながりたいかどうかの判断をします。

他ブログのように「閲覧して終了」でないことが多いのが特徴です。


せっかくだからアメーバユーザーの特性を活かしてみる

 アメブロユーザーの特徴である「つながりたい」を活かして、AmebaOwndに導線をひきます。連携設定にしたときに、一番コンタクトがとりやすい配置にメニューを作りかえます。

アメブロには原則設置が禁止の「ネットショップ」や、「問合せフォーム」をメニューに追加してメニュー編集をすれば、アメブロからそこへの誘導もできるわけです。


メニュー編集の仕方をまとめました。



空条れいれい:製作委員会

Webサイトの執筆と編集をしています。
PERLU(プルル)公式ライター。
BijinPLOFILE(ビジンプロフィール)所属。

最近は、映画、ドラマ、WebCMに出演することも。

日本一、ネットのあちこちに出没しています。
Twitterのトレンドキーワードと、はてなブックマークを巡回するのが日課。

美容室、コスメ、マンガ、アニメ、ライフハック好き。
アラサーで2児の母。

れい2ちゃんねる

れい2ちゃんねる管理人「空条れいれい」をフォローする

0コメント

  • 1000 / 1000