Tumblr(タンブラー)は従来の常識をくつがえすWebサービスかも



Tumblr(タンブラー)って何?

Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、Vine、ブログ、はてなブックマークなど、主要なSNSやWebコンテンツの「いいところ」を集めたサービス。かな?

Evernoteにも少し似ている気もします。

いろんな使い方ができる

画像やテキストの投稿はもちろん、GIFを作ったりもできるし、気になる情報をまとめたり、リブログしたり、フォトブックにできたり。

生配信もあるようです。

使い方の自由度がかなり高めですね。

情報収集に向いている

おもしろいGIFや、YouTube、画像がたくさんあるので、情報を集めたい人にも向いているかもしれません。

リブログだけでお気に入りの画像を集めて、自分だけのフォトブックを作ったりもできますね。

既存のSNSが好きになれない人にも

「つながり」とか「濃い人間関係」で「SNS疲れ」を起こしている人には、「繋がらなくていい」が前提のTumblr(タンブラー)はかなりうれしいコンテンツかも。

逆に、「コメントがほしい」「いいね!ほしい」「フォローして~」ってタイプにはもの足りないかもしれませんね。

(今後、仕様変更などで、ユーザー層に変化があるかもしれませんけど)

投稿しやすい

投稿時間やTwitterへのシェア時にどんな言葉を入れるか、カスタマイズできるなど、投稿に関しても自由度高め。

エディタもHTMLが使えます。

Tumblr(タンブラー)の使い方

始めてみたい人のために、設定の仕方などをまとめているサイトをシェアしますね。


空条れいれい
空条れいれい:製作委員会

Webサイトの執筆と編集をしています。
PERLU(プルル)公式ライター。
BijinPLOFILE(ビジンプロフィール)所属。

最近は、映画、ドラマ、WebCMに出演することも。

日本一、ネットのあちこちに出没しています。
Twitterのトレンドキーワードと、はてなブックマークを巡回するのが日課。

美容室、コスメ、マンガ、アニメ、ライフハック好き。
アラサーで2児の母。

れい2ちゃんねる

れい2ちゃんねる管理人「空条れいれい」をフォローする

4コメント

  • 1000 / 1000

  • @KozyKozyさん、コメントありがとうございます。 Tumblrは自由度が高いのに、なぜか日本ではあまり活用なさっている方がいらっしゃいませんね。 また、アメブロにいらっしゃる多くのユーザーさんは、アメブロでのつながりを重視されているので、オウンドメディアを構築するところまで意識が向かないのだとも思うのです。 アメブロをあくまでもブログサービスではなく、SNSのくくりとして、大昔に流行ったmixiのような気持ちで運用なさる方が多いのだと、10年のアメブロ運用で実感しています。新しいものへの拒絶反応もかなりあります。アメブロユーザーのみなさまは。 私はInstagramやTwitterから仕事が入ってきたWebライターなので、Tumblrの自由度や、上手く運用されていらっしゃる方をとてもうらやましく感じています。 もちろん、自分もそうなりたいと思っています。 Kozyさんが教えてくださったサイトさま、じっくり拝読させてください。 いつも本当にありがとうございます! 空条れいれい
  • Kozy

    2016.09.04 19:26

    空条さん、ご提案ですが… 「誰でも簡単Tumblrで作るオウンドメディア」といった初心者向けのTumblrの入門書を執筆すれば需要があると思います。 というのは日向凛さんがWixを使ったホームページ作成の書籍を出されました。 しかしWixやJimdoでホームページを作成しても別途アメブロでブログを運用されている個人やスモールビジネスが多いのが実情です。 かねがね思っていることですが、なぜホームページとブログを別途作成するなら、統合してオウンドメディアとしてTumblrやAmeba Owndで運用しないのかと…。 ・ミュージシャン必見!2015年にスタートしたミュージシャン向けオウンドメディア関連サービスを比較してみた http://bit.ly/1Se67gM ・Tumblrを活用した、ミュージシャン向けオウンドメディア構築について http://bit.ly/1SjZtWd ・Tumblrによるミュージシャン向けオウンドメディア制作実例 http://bit.ly/1SnMtyV 実際、知人にTumblrを勧めても返ってくる答えは「英語だからわからない…」 しかし、いったんTumblrでサイトを制作してしまえば、その後の更新はInstagramからの自動投稿で、できるので、アメブロよりも簡単だと思えるのですが…。 そのように運営されているECサイトもあります。例えば ・TumblrとInstagramで制作されたECサイト http://bit.ly/1XEzSHc 一度ご検討していただければ…。
  • @Kozyありがとうございます。 拝見させてくださいね。